MENU

協会概要

パズルイングリッシュ協会の理念

日本人が短期間で習得出来る画期的英語メソッド「パズルイングリッシュ」を広く提供し、真の国際人として、世界に貢献する日本人の育成を理念とします。 英語の教育者として、有能な女性が活躍する場を創造することで、眠れる社会資産を掘り起こし、日本社会全体を活性化させます。 教育対象として、優秀なビジネスパーソンの英語力を向上させ、世界で活躍させる事で、日本という国家イメージの向上に貢献します。

パズルイングリッシュ協会の特徴

これまで業界になかった教え方を教えるメソッドを確立
これまで英語の先生になっても、テキストを渡され「これを元に指導してください」と指示があるだけで、教え方を教えてくれるメソッドはありませんでした。 パズルイングリッシュの最大の特徴として、教え方を教えるメソッドを用いることで、人気の先生になれます!
生徒さんを集めるノウハウまでサポート
「集客出来ない!」 そうです。英会話教室のフランチャイズは山のようにありますが、あなたが生徒を集客出来るようにはしてくれません。 リアルとウエブをいかに融合させ勝手にあつまってくれる仕組みを創りだすことをマニュアル化してサポートします。

協会情報

代表理事 佐々木未穂(ささきみほ)
事業内容 パズルイングリッシュ講師の育成 パズルイングリッシュ教室の開講 教材の販売 講演・セミナー

代表理事

代表理事 佐々木未穂 略歴

1960年奈良生まれ。 二児の母。上智大学外国語学部卒。 幼少の頃父の仕事で過ごしたドイツの小学校で言葉がまったくわからず、コミュニケーションにおける語学力の大切さを実感。 帰国後、言語習得に興味を持ち膨大な時間をかけて暗記及び筆記学習で英語を習得。 総合メーカーの就職し海外営業に従事した後、結婚退社。 子育てが終わった後自学で英会話スクールを開き13年間で延べ500名の生徒に教える。 あらゆる年齢、あらゆる分野の仕事に関わる生徒に英会話を教える過程で、英語と日本語の構造の決定的な違いを区別し、その仕組みを明確にするうちに、日本人が英語を習得する過程である一定の法則がある事を発見し、すべての人が短時間で成果を上げる英語学習メソッド「パズルイングリッシュ」を創作。 2014年英語教師養成講座を開設。
ページトップへ