代表あいさつ

佐々木未穂

代表取締役

有限会社コムラズ代表

一般社団法人パズルイングリッシュ協会代表

上智大学外国語学部を卒業し、総合メーカーに就職するも3ヶ月で結婚退社。子育てが終わった後、社会人を対象とした英会話スクールを自宅で開講し、18年間口コミだけで約700名の生徒を集客し英語を教えた。

その経験をもとに、2012年から有限会社コムラズを創設しエクゼクティブ対象のビジネスコーチングを第二本業として開始し、口コミ紹介のみでクライアントを増やし、営業コーチング、チームビルディング、経営コーチング、新規開拓コーチングに取り組んでいる。

2014年一般社団法人パズルイングリッシュ協会を創設し英語インストラクターを作る事業を開始、日本に本物の英語力を習得できるインフラをつくる志のもと、インストラクターの養成及び輩出に取り組む。

私は、日本人が当たり前のように英語を話せるインフラを日本に作るために、パズルイングリッシュ協会を作りました。 英語を話したい人、英語が必要な人、英語が話せると世界が広がる人たちがグローバルシフトする可能性が広がるからです。

そのためには、私1人ではあまりにもちっぽけです。日本には英語が好きで、英語ができる人がたくさんいます。 英語を話せる人は、日本の眠れる資産です。

私はそれを掘り起こし、私の理念に共感してくれた人に力を貸して欲しいと思い、 パズルイングリッシュインストラクターを、そしてインストラクターが自分の独自性を活かし、 自分が最高に輝ける人生を創り出せる場を創ります。 我慢や反省をしないで独自性を生きると、人は本来有能だからです。

生徒をこれ以上ないぐらい力づけて部屋の外に出す、そのためにこれ以上ないぐらい自分を承認している、 そんなリーダーの輩出が私の志です。

協会理念

英語教育メソッド「パズルイングリッシュ」を広く提供し、
世界で活躍する日本人の輩出を目的とする。

創設の理由

私は2001年41歳の時に英会話の先生になりました。700名近い多様な生徒さんに教えることで、日本語と英語の決定的な違いを発見し、既存の英語学習方法の枠組みを外し日本人が短期間で英語が話せる効果的な英語学習メソッドを創作しました。それを提供した結果、英語力が向上し、転職や留学など、これまでにない人生を切り拓く生徒さんが増えたのです。

私はこの経験を通して、当たり前のように英語を話し、世界で活躍する日本人が増えたらどんなに素晴らしいだろうと思うようになりました。しかし同時に、そんなことは自分一人ではとうてい不可能だと無力感を感じていました。

一方日本には英語が好きで英語が話せる人が沢山います。英語力はあるけれど、それをビジネスに結びつける事が出来ない人達に、「英語の教え方」や「生徒の作り方」を教え、好きな英語を仕事にするという可能性を提供したい、また私の理念に共感してくれた人に力を貸して欲しいと思いたち、2014年にパズルイングリッシュ協会を設立しました。

英語力があるのにそれを活かしていない人がいたとしたら、彼らは日本の眠れる資産です。パズルイングリッシュのインストラクターになった方々が、自分の能力を活かして好きな仕事で最高に輝く人生を生きる場を創作し、そして世界で活躍する日本人を輩出することで日本の再興に貢献するのが私の志です。

協会概要

協会名
一般社団法人パズルイングリッシュ協会
代表理事
佐々木 未穂(ささき みほ)
事業内容
パズルイングリッシュ講師の育成
パズルイングリッシュ教室の開講
教材の販売
講演・セミナー
連絡先
協会本部
東京都目黒区柿の木坂
協会事務局
東京都新宿区四谷坂町9-4 リカビル101
キマリコンサルティング内
一般社団法人パズルイングリッシュ協会

お問合せフォームよりご連絡ください。

URL

http://puzzleenglish.jp/