協会ブログ

3ヶ月で英語を仕事にする方法

英語学習のことや誘客のことなど、
色々な話題をお届けします!

記事一覧

【できるとはいったいどういうことなのか?】

「わかる」と「できる」は全く違う その証拠に、世の中にはわかっていてもできないことがいっぱいあるじゃないの 「わかる」と「できる」とどちらがいいかって、そりゃあ「できる」方がいいに、決まってる 英語の構造がすべて「わかって」も、英語がちっとも話せない(できない)のは残念だし 運転のやり方は完璧に「わかって」いるが、実際に「運転できない」っていうのはどうだろう? 「わかる」は知識を得ること 「できる […]

「わかる」とはいったいどういうことなのか?

こんにちは!パズルイングリッシュ協会の佐々木未穂です。 私は昔ある人に 「君はわかってくれない、わかってほしいんだ」と言われたことがある その人は私がわからないことを、まるで私が冷酷でひどい人のように悲しそうだったが 当の私にはどうしてもわからなくて、だいたい私は自分のことさえわからないのに、人のことなんてわかるわけないじゃんって心の底から思った。 本当にその人のことがわかったら大変だよね。 だか […]

【能力は使って初めて幸せです】

私は23歳のときに三ヶ月で寿退社して、8歳年上の夫と三ヶ月後に結婚しました。 仕事ができて、優しくて、楽しい人で、 そして夫はお金持ちでした。 最初のデートでプロポーズされて即結婚しよう!といわれました。 「早くしないとまた海外に飛ばされる、僕はどうしても日本人と結婚したいんだ。お金も時間も好きに使って良いよ」ともいいました。笑 私は英語の先生とビジネスコーチになる前は41歳まで、18年専業主婦業 […]

もしも私がまったく効果的でなかったとしたら?

私たちは、教育を通して、知らないことを知るように、出来ないことを出来るようにします。 でも知らないこと、出来ないこと自体は問題ではないというのが今日のお話。 私はパズルイングリッシュ協会で英語のインストラクターを養成しています。 教え方と生徒の作り方を提供して先生として独立することをサポートしていますが、 平たくいうと、英語力を使って自由にお金を稼ぐことを支援しているのです。 私は18年以上も一人 […]

パズルイングリッシュは新しい英語文法の発明です

英語って語や句などのピースとピースが組み合わさってできています。 私はそれをパズルのようだと思って、「パズルイングリッシュ」と名付けました。 英語は日本語の仕組みとは全然違うんだから、今までの勉強方法を変えたらいいんだって思っています。 パズルイングリッシュは新しい英語のOS(オペレーションシステム)だっていうのが、今日のお話。 7つのシート パズルイングリッシュの7シートは、英語を喋るためにでき […]

“意図的である”ということ~2~

世の中には意図の強い人と弱い人がいます。 正確にいうと意図が強い時と弱い時があるといってもいいかもしれません。 意図が強いというのはどういうことなのかっていうのが、今日のお話。 意図の強い人は惹き寄せが起きます。 意図は自分の能力や情熱などとは関係がないみたいです。 例えば、以前に「今日は英語レッスンなんだけど、具合が悪くて良いパフォーマンスができないな」、と思うことがありました。 でもその日は8 […]

目標と目的は違います。

目標や目的を持つようにってよく聞きますよね、皆さんも言われたことがあると思います。 でも具体的にどんなことなのか考えた事ありますか? 目標と目的って全然違うものですよっていうのが、今日のお話。 目的は英語で「purpose」って言います。 これは長期的ビジョンってことです。 例えば、サラリーマンだった人が独立してビジネスオーナーになるって言ったら、ビジョンですよね。 あるいは、まだ結婚してない女性 […]

“意図的である”ということ~1~

皆さん、”意図”をもって生きていますか? しっかり意図的に行動しようなんて言われたことはないですか? でも、意図っていったい何なんだろうってちょっと思いますよね? “意図”とはなんなのかっていうのが、今日のお話。 意図とは意識のことですね。 よく「惹き寄せる」なんて言いますが、意図的にやるっていうのは「こうなったらいいな」って思うこととは違います。 意図がないと、逸れていってしまうんです。 例えば […]

【誘客】なぜあなたは人を誘えないのか

こんにちは!パズルイングリッシュ協会の佐々木 未穂です。 人を誘うって苦手な人が多いですよね? 皆さんはどうでしょう。 セミナーとかでね、誘うの得意な人に手を挙げてもらうと、だいたい2~3割が得意で、8割方が「うーん…」って言って手を挙げないですね。 どうして人を誘えないのでしょうか、というのが今日のお話。 “惹き”と”押し” うちには猫がいます。 […]